社会貢献

BGI は社会的責任感を強く自覚し、革新的な研究成果を積極的に社会に還元することで、社会貢献に務めています。

 

エベレスト登頂

2010年5月22日、廃棄物のリサイクルを提唱する公開キャンペーンの一環として、院長を含めた登山隊がエベレストに登頂。その際、科学分析と研究のために、標高毎に微生物のサンプル採取や、血液採取を行いました。

 

スマトラ島沖地震被害者のDNA鑑定

2004年末に起こったスマトラ島沖地震の津波被害の救援活動を支援するため、BGI は5人のチームをタイに派遣。DNA の鑑定による犠牲者の身元確認を、無償で行いました。

 

SARSプロジェクト

2003年、BGI はSARSウイルスのゲノム配列をいち早く解析し、世界初のSARSウイルス検出キットを開発。臨床応用診断キットを30万本寄贈しました。