プライバシーポリシー

平成25年2月8日「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」(文部科学省、厚生労働省、経済産業省)が改正され、同年4月1日に施行することとなりました。当社では、上記の倫理指針に定められたヒト由来の試料を用いての受託サービスについては「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」に従います。

BGI JAPAN株式会社(以下、「当社」といいます。)は、平成29年5月30日に改正個人情報保護法が全面的に施行されることに伴い、改正法の遵守とともにプライバシーポリシーの徹底及び個人情報保護体制の強化を行い、これまで以上に個人情報の保護に取り組んでまいります。
BGI JAPAN株式会社は、以下の方針(以下「本方針」といいます。)に従って、個人情報を取り扱っています。

 

1.定義
「個人情報」とは、「個人情報の保護に関する法律」(平成15 年法律第57 号)第2条第1項に規定する個人情報であって、生存する個人に関する情報です。

 

2.基本方針
当社は、個人情報保護法および関連する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守します。また当社は、本方針を着実に実施し、維持するとともに、継続的な改善に努めます。

 

3.安全管理措置
当社は、個人データ等の漏えい、滅失又はき損(以下「漏えい等」といいます。)の防止のために合理的と認められる範囲内で、組織的、人的、物理的及び技術的な安全管理のために必要かつ適切な措置を講じします。
1、 当社は、役員及び個人情報を取扱う従業員に対し、個人情報保護について理解させるよう適切な教育をするとともに、遵守徹底に努めます。
2、 当社は、個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。
3、 当社は、個人データをパスワード付の電子媒体に保存するなど、不特定第三者がデータを閲覧できないよう対策を講じます。
4、 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい等の予防に努め、情報セキュリティの向上、是正を継続的に実施します。

 

4.個人情報の取扱い
1、 当社は、委託元からご提供いただいた個人情報を、委託元の書面による同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。
2、 当社は、個人情報を取扱う従業員に対し、その在職中及びその退職後においても、個人情報を秘密に保持するよう義務づけるものとします。
3、 当社は、個人情報を当該業務遂行以外のいかなる目的にも使用しません。
4、 当社は、委託元から要請があったとき又は当該業務が終了した90日後に、委託された個人データ等を容易に復元できない手段で消去します。
5、 当社は、必要に応じて、委託元による個人情報管理の監査を受け入れることが可能です。

 

5.苦情の処理
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情を適切かつ迅速な処理に努めます。

 

6.本方針の改善、変更
当社は、本方針について、継続的に改善するよう努めます。また、法令の変更その他当社の事情により、本方針を変更することがあります。

 

BGI JAPAN 株式会社