PCRリシーケンシング

製品概要

PCRリシーケンシングとは、既知配列を基にプライマーを設計し、既知断片を増幅してシーケンシングを行う技術です。この技術は主に同種個体間の差異検出や突然変異・欠失・挿入などの核酸レベルの変化や表現型の関連性の研究に用います。主に単一遺伝子疾患・複雑疾患の致病遺伝子研究・薬物アレルギー性分析・菌種同定などで利用されています。



ワークフロー

20130606001.jpg


技術パラメーター

サンプル要件

・PCRとシーケンシングのプライマー、 DNAテンプレート

 20130606002.jpg

※ライブラリー作製が困難と判断される場合がありますので、予備のサンプルの同梱を推奨しています。

・PCR産物

20130606003.jpg

※ライブラリー作製が困難と判断される場合がありますので、予備のサンプルの同梱を推奨しています。



データ解析

PloyPredソフトウェアを利用した初歩解析



納品物

シーケンシングのピーク図

初歩解析結果と最終報告書


納期

サンプル数と検出の部位数によって異なります。



注意事項

1.ご依頼の内容により、サンプルの必要量が異なりますので、詳細はBGI JAPANまでお問合せください。
2.サンプルはドライアイスを同梱し、ヤマト運輸の着払い・クール便(冷凍タイプ)で発送してください。
3.翌日着予定(離島を除く)月曜~木曜に到着するよう発送してください。
4.お客様のサンプルを迅速に輸送するための事前準備(輸送会社・ドライアイス手配)が必要ですので、サンプルの発送日を、発送当日の午後5時までに必ずご連絡ください。
連絡方法:Fax:078−599−6109 & E-mail:bgijp-sample@genomics.cn (BGI JAPAN株式会社)
5.再度品質検査の結果によっては、再度サンプルのご提供をいただく場合がございます。
6.サンプルはライブラリー作製・納品後、破棄させていただきます。返送、保管についてはご相談下さい。