マルチオミックス解析受託サービス

マルチオミックス解析受託サービス

※研究アプローチ、解析オプション、サンプル条件、ワークフローなどの詳しい情報はチラシをご覧ください!

チラシをダウンロードする


サービス概要

マルチオミクスとは、新たな洞察を得ることを目的に行う、単一のオミクス領域から得た異なるデータセットに対する生物学的統合分析です。統合的なマルチオミクスアプローチは、遺伝子型、表現型、環境との関係、および生物の病気や健康との関連性のより包括的な理解を可能にします。
BGIは、ゲノミクス、トランスクリプトミクス、エピゲノミクス、プロテオミクス、メタボロミクスを横断するマルチオミクスサービスを提供し、お客様独自のニーズに合わせ、ソリューションを柔軟にカスタマイズすることが可能です。すべてのプロジェクトにおいて、他に類を見ないバイオインフォマティクスインフラストラクチャを活用しています。



メタゲノム/16S+メタボローム相関解析

近年、腸関連疾患の研究が急速に進んでおり、現在では疾患の約90%近くが腸内細菌叢の健康状態に関係しているとされています。メタゲノム/16S+メタボローム相関解析により、宿主代謝と腸内細菌叢との関連モデルの確立、および微生物と疾患の因果関係研究を可能にします。


応用事例

1. Liu R, Hong J. et al. Gut microbiome and serum metabolome alterations in obesity and after weight-loss intervention (BGI’s Publication). Nat Med. 2017 Jul;23(7):859-868.
2. Liu H, Chen X. et al. Alterations in the gut microbiome and metabolism with coronary artery disease severity.Microbiome. 2019 Apr 26;7(1):68.


アプリケーションケース

1. Becker K, Bluhm A, Casas-Vila N. et al. Quantifying post-transcriptional regulation in the development of Drosophila melanogaster. Nat Commun. 2018 Nov 26;9(1):4970.
2. Dai F, Wang Z. et al. Transcriptomic and proteomic analyses of mulberry (Morus atropurpurea) fruit response to Ciboria carunculoides (BGI Participation). J Proteomics. 2019 Feb 20;193:142-153.


その他のマルチオミクス統合分析

· トランスクリプトーム+メタボローム相関解析
· プロテオーム+メタボローム相関解析
· 定量的プロテオーム+リン酸化プロテオーム相関解析