プロテオームプロファイリング

製品概要

プロテオームプロファイリング(タンパク質組成分析)は組織・血液などのペプチドやタンパク質の検出を目指す技術です。液体クロマトグラフィー・タンデム質量分析法に基づき、タンパク質の混合物を質量分析法で同定し、データ解析が行われます。トランスクリプトーム解析とともに、生体システムにおけるダイナミックな変化を網羅的に解析できます。



技術特長

高解像度と高精度:解像度は105超、精度は1ppm未満

高同定率:3,000種類以上のタンパク質を同定可能

無制限:理論的にはどんな生物種も解析可能


ワークフロー

 

20130605008.jpg


データ解析

データの統計と品質管理

タンパク質同定の結果

タンパク質のGO解析

タンパク質のCOG解析

タンパク質の代謝経路解析


技術パラメーター

1.サンプル要件

20130605009.jpg

2. 解析:SDS-PAGE-LC-MS/MS・HPLC-LC-MS/MS

3. 質量分析プラットフォーム:Triple TOFTM 5600・LTQ OrbitrapVelosTM


納品物

納品データ例

表1 スペクトルマッチングの情報リスト

20130605010.jpg

 

20130605011.jpg

図1  ペプチド分布のチャージ

 

20130605012.jpg

図2 二次イオンの質量誤差分布


納期

約40営業日


注意事項

1.ご依頼の内容により、サンプルの必要量が異なりますので、詳細はBGI JAPANまでお問合せください。
2.サンプルはドライアイスを同梱し、ヤマト運輸の着払い・クール便(冷凍タイプ)で発送してください。
3.翌日着予定(離島を除く)月曜~木曜に到着するよう発送してください。
4.お客様のサンプルを迅速に輸送するための事前準備(輸送会社・ドライアイス手配)が必要ですので、サンプルの発送日を、発送当日の午後5時までに必ずご連絡ください。
連絡方法:Fax:078−599−6109 & E-mail:bgijp-sample@genomics.cn (BGI JAPAN)
5.再度品質検査の結果によっては、再度サンプルのご提供をいただく場合がございます。
6.サンプルはライブラリー作製・納品後、破棄させていただきます。返送、保管についてはご相談下さい。