定量プロテオミクス

製品概要

定量プロテオミクスは、プロテオームを構成するすべてのタンパク質を精確に同定した上で、タンパク質の差異発現をスクリーニングすることができ、細胞生理や細胞病理の機能解明に利用されています。研究方法は安定同位体標識法(iTRAQ・SILAC・ICAT他)と非標識定量法(label-free)があります。



技術特長

柔軟性:label-freeとiTRAQの二つの定量法を柔軟に選択可能

高解像度と高精度:LTQ Orbitrap VelosTMプラットフォームでは、解像度は105超、精度は1ppm未満

ハイスループット:iTRAQでは8サンプルを1ランで、label-freeでは大規模サンプルを同時に解析可能


ワークフロー

 

20130605013.jpg


データ解析

1.標準データ解析

データ統計
タンパク質同定の結果
タンパク質定量の結果
タンパク質のGO解析
タンパク質のCOG解析
タンパク質の代謝経路解析
異なるタンパク質のGO解析
異なるタンパク質の代謝経路解析
マルチサンプルの発現パターンのクラスター分析

2.カスタマイズ(iTRAQ定量法のみ)

プロテオミクスとトランスクリプトームデータの比較分析
• プロテオミクスとトランスクリプトーム解析結果の比較分析
• 異なるタンパク質と遺伝子の比較分析
• プロテオミクスとトランスクリプトームのクラスター分析
タンパク質相互作用ネットワークの解析
お客様のご要望に合わせ、データ解析をカスタマイズします。



技術パラメーター

1.サンプル要件

20130605014.jpg

2.解析:iTRAQ・TMT・Label-free

3.質量分析プラットフォーム:Q Exactive HF-X; Q Exactive HF; Orbitrap Fusion Lumos; TripleTOF 5600+


納品物

納品データ例

20130605015.jpg

図1 タンパク質のカバレッジ分布

 

20130605016.jpg

図2 ペプチドの比率分布図


納期

iTRAQ・TMT・Label-free:約40営業日


注意事項

1.ご依頼の内容により、サンプルの必要量が異なりますので、詳細はBGI JAPANまでお問合せください。
2.サンプルはドライアイスを同梱し、ヤマト運輸の着払い・クール便(冷凍タイプ)で発送してください。
3.翌日着予定(離島を除く)月曜~木曜に到着するよう発送してください。
4.お客様のサンプルを迅速に輸送するための事前準備(輸送会社・ドライアイス手配)が必要ですので、サンプルの発送日を、発送当日の午後5時までに必ずご連絡ください。
連絡方法:Fax:078−599−6109 & E-mail:bgijp-sample@genomics.cn (BGI JAPAN株式会社)
5.再度品質検査の結果によっては、再度サンプルのご提供をいただく場合がございます。
6.サンプルはライブラリー作製・納品後、破棄させていただきます。返送、保管についてはご相談下さい。