ターゲットプロテオミクス

製品概要

ターゲットプロテオミクスでは、多重反応モニタリング(MRM:Multiple Reaction Monitoring)技術に基づき、特別な機能を持つタンパク質を相対定量と絶対定量の二つの方法で解析できます。ターゲットプロテオミクスは特異性が高く高感度な質量分析法として、低濃度タンパク質の同定・翻訳後修飾されたタンパク質の同定・バイオマーカーの検証・ファミリータンパク質とオルソロガスタンパク質の差異検出などの研究で利用されています。



技術特長

高解像度:オルソロガスタンパク質の高感度検出が可能

ハイスループット:数十個のタンパク質を同時に定量可能

高再現性:MRM技術に基づくターゲットプロテオミクスの結果は、異なる実験室で再現可能

短周期:抗体作成からの解析では半年必要だったものが、ターゲットプロテオミクスでは10週で解析可能

広検出範囲:検出範囲は1,000~10万



ワークフロー

 

20130605017.jpg

 


データ解析

 

1.標準データ解析

ターゲットタンパク質の選定

トランジションの予測

ターゲットタンパク質の同定

ターゲットタンパク質の定量

2.カスタマイズ

お客様のご要望に合わせ、データ解析をカスタマイズします。



技術パラメーター

1.サンプル要件

20130605014.jpg

2.解析:MRM

3.質量分析プラットフォーム:QTRAP® 6500+


納品物 

納品データ例

20130605019.jpg

図1 クロマトグラフィーのピーク

 

20130605020.jpg

図2 獲得したピークエリアの保持時間の比率


納期

約60営業日


注意事項

1.ご依頼の内容により、サンプルの必要量が異なりますので、詳細はBGI JAPANまでお問合せください。
2.サンプルはドライアイスを同梱し、ヤマト運輸の着払い・クール便(冷凍タイプ)で発送してください。
3.翌日着予定(離島を除く)月曜~木曜に到着するよう発送してください。
4.お客様のサンプルを迅速に輸送するための事前準備(輸送会社・ドライアイス手配)が必要ですので、サンプルの発送日を、発送当日の午後5時までに必ずご連絡ください。
連絡方法:Fax:078−599−6109 & E-mail:bgijp-sample@genomics.cn (BGI JAPAN株式会社)
5.再度品質検査の結果によっては、再度サンプルのご提供をいただく場合がございます。
6.サンプルはライブラリー作製・納品後、破棄させていただきます。返送、保管についてはご相談下さい。