cho細胞株解析

チャイニーズハムスター卵巣(CHO)細胞株は、生物医学研究やバイオ医薬品製造で広く使用されている哺乳動物細胞です。現在、市販されている治療用タンパク質のうち、約130種が哺乳動物細胞から製造されており、治療用タンパク質市場の大半を占めています。

BGIはCHO細胞株のゲノム配列を整理し、CHO細胞株を大量生産・コスト削減することで、新たな組み換えタンパク質治療薬の開発を促進することを目指しています。

BGIはGTライフサイエンス株式会社と連携し、世界初となるチャイニーズハムスター卵巣細胞系ゲノム(CHO-K1)の配列を完了しました。

 

個別のCHO細胞株のde novoシーケンシング

CHO-K1を参照配列として利用